第45回全青司かながわ全国研修会

主催:全国青年司法書士協議会  主管:神奈川青年司法書士協議会

*

プレ研修会

大胡田紹介用顔写真2全国研修会に先立ち、基調講演をより理解していただく趣旨のもと、講師である弁護士の大胡田誠先生をお迎えして、「プレ研修会」を開催することになりました。

(大胡田先生のプロフィールはこちら)

今年の4月1日に施行された障害者差別解消法では、事業者への「不当な差別的取扱いの禁止」の義務化と「合理的配慮の提供」が努力義務として規定されました。
そこでプレ研修会では、①障害者差別の4つの分類、②合理的配慮の提供を中心に解説します。

我々の顧客である事業者に対し、日々の業務において適切な法律の運用を促し、社会的責任を果たす手助けをする上で、障がいを持った方への配慮義務や適切な対応を理解することは非常に重要です。
また、障がいを持った方が依頼者として来所した場合に留意するべきポイントや、障がいを抱えながらも法律業務に携わっている大胡田誠先生の執務姿勢、証拠書類の作成方法、裁判での立会方法等、実際の現場における弁護活動を知ることは、我々の日常業務の改善に大きなヒントを与えるものだと確信しています。

社会には、さまざまな社会的障壁がありますが、今回の研修を通じて、司法書士の関わる司法の場における社会的障壁や、司法書士業界内部での社会的障壁等々…我々自らの『共生』を考えるきっかけとなれば幸いです。奮ってご参加の程、お願い致します。

日  程:平成28年6月24日(金) 午後7時00分から午後9時00分まで
場  所:神奈川県司法書士会館 3階
>>交通アクセス(神奈川県司法書士会のホームページ)
講  師:弁護士法人つくし総合法律事務所 弁護士 大胡田誠(おおごだまこと)先生
定  員:100名
参加費用:無料
申込方法:こちらから申込用紙をダウンロードしてください。

公開日:
最終更新日:2016/06/09