第45回全青司かながわ全国研修会

主催:全国青年司法書士協議会  主管:神奈川青年司法書士協議会

*

第7分科会

実務に直結!楽しい当事者研究!
~精神障害との共生~

担当 有志・神奈川青年司法書士協議会

 

【開催趣旨】

北海道浦河町にある精神障害者の活動拠点「べてるの家」、ここで行われる「当事者研究」は、障害を“治す”のではなく、これを“研究する”という自己治療・自己統治のプログラムである。
今では精神障害に限らず、様々な障害の支援団体や教育の現場にも取り入れられ、世界中の研究団体からも注目されている。
障害には身体障害、知的障害、精神障害の三種があるが、このうち精神障害は見た目に分かり難いこともあり、理解を得られず、相談先の機関などで二次被害を受けやすい。また、歴史的にも法制度等のフォローが最も遅れた。
我々司法書士の業務においても、精神障害者との関わりは避けては通れない。一つの社会資源、一人の支援者として、理解を深めることが重要である。

【研修内容】

1.座学
1-①浦河べてるの家と当事者研究の紹介
1-②精神障害の基礎知識
2.ワークショップ
3.LIVE!当事者研究

公開日:
最終更新日:2016/05/09